眼瞼下垂に悩む母 でも手術はしたくない

お買い物

75歳の母は、加齢の為に瞼が下がってきて目があけにくく視界が狭くなった事が最近の悩み。

一重の母は、元々の目の大きさよりもすごく小さくなってシジミのような目に…。

 

母と同じような状況のご近所の方が、最近手術を受けられました。

眼瞼下垂の手術は保険がきくそうです。

その方も元々一重ですが、パッチリ二重に大変身。

でも、うちの母は手術は怖いし、パッチリ二重にはちょっと抵抗があるよう。

まだ手術したてで腫れているのではと思いますが、違和感がスゴイって。

おそらく数か月すれば馴染んでくるのではと思われますが。

 

芸能人でも和田アキ子さんが去年眼瞼下垂の手術をされて、違和感の残る目になってしまったようです。

結局自分の目が嫌で、最近になって修正手術をされました。

こういう話を聞くと気軽に手術するのは怖いなと思います。

人によっては生活に支障が出るようなレベルの方もおられると思いますが、母の場合は目が鬱陶しいけどまだ耐えられるレベル。

今は手術以外の方法で凌ぎたい所です。

 

母が我が家に遊びに来た時に、一重の娘ちゃんが愛用しているアイプチを試してみました。

ローヤルプチアイム SII スーパーハードタイプ (二重まぶた形成化粧品) スティック付き (4mL)

このアイプチは、瞼をくっつけるタイプではないので目を閉じても割と自然なんです。

使い方は、アイメイクをした後に、まつ毛の際から二重にしたいラインまでアイプチを塗ります(状態によっては2度塗り)。

完全に乾かし、綿棒でそっとなぞるとテカリが消えます。

アイプチを塗った部分は、皮膚が少し硬くなったような状態になるので、目を開けると中に織り込まれてキレイな二重になります。

うちの母にもアイプチを塗ってみた所、ちゃんと二重になりました。

幅広の二重はどうしても不自然になるので、幅が狭めの二重にすると良い感じ。

ちょうど視界の方に下がってきた皮膚が二重の中に織り込まれて、目があけやすくなったみたい。

これなら違和感なくて良いと母がすごく喜んでくれました。

早速母のアイプチを注文!

これでしばらくは手術を考えなくて良さそうです。

 

そんな母から、私の瞼も結構下がってきているねと突っ込まれてしまいました。

自分でも感じていた事だけど。

地味にへこむ~。

 

↓ブログ村ランキングに参加中。ポチっとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

コメント